//スロヴァキアワインセミナー
スロヴァキアワインセミナー2020-01-25T13:21:58+00:00

スロヴァキアワイン生産者来日! スロヴァキアの新時代ワイン「火山系自然派ワイン」の魅力に迫る

オーストリア、ハンガリーの隣国、スロヴァキア。

近年、気候の温暖化の恩恵を受けている北部のワイン生産地が新参入地域として考えられています。

日本でも最近見かけるようになりましたが、スロヴァキアに関してはこのケースにあてはまりません。

実はスロヴァキアのブドウ栽培の歴史は紀元前6世紀まで遡ります。

ヨーロッパのブドウ栽培における伝統的な地域としては極限となる緯度にも関わらず、その特有のマイクロクライメイトの影響のためワイン醸造おいて好条件が揃うのがスロヴァキアです。

1993年、共産主義崩壊後、近代主義への変遷の一環としてスロヴァキアのワイン生産文化は大変活気づきました。

しかしその後、このモダニズムという近代化はすでに過剰なのではという考える人が出てきました。

そうして、Marvla Tindoを筆頭に10年ほど前に、現代技術の良い部分だけは残し、「ルーツへ帰ろう」という運動がおこりました。Marvla Tindoはこの運動をより具体化させた生産者です。

このワイナリーはスティノ火山噴火が生み出した驚異の村に位置します。バンスカ・シュティアヴニカの町です。火山噴火よってできたカルデラの中にある町で、ユネスコ世界文化遺産にも登録されています。

この土地のユニークな火山灰質土壌は優れた排水と多孔質石からくる保水性を兼ね備えた特別な条件を生み出します。彼らはこのテロワールのワインを“火山麓(かざんろく)のワイン”と呼びます。

年間生産本数は8,000本から10,000本のみです。
そんな稀少なワインを日本の皆様へお届けします。歴史と文化、そしてテロワールが交差するセミナーをどうぞお楽しみください。

 

 

◆スロヴァキアの新時代ワイン「火山系自然派ワイン」の魅力に迫る◆

目 的:注目産地の今を知る
レベル:ワイン初級者~上級者
開催日:2020年2月8日(土) 19:00 ~ 21:00
講 師 : マルヴラ・ティンド
試 飲 :7~8種 類
振 替:不可
受講料:4,500 円(税別)

スロヴァキアワインセミナー ご購入はこちら

スロヴァキアワインセミナー
2月8日(土)19:00~21:00
受講料:4,500円(税別)

お申込み