//藤谷 匠 の オープンテイスティング
藤谷 匠 の オープンテイスティング2019-07-06T12:59:20+00:00

あえてオープンにすることで見えてくるテイスティングのコツ

ブラインドテイスティングも重要ですが、あえて国、地域、品種、醸造方法、ヴィンテージなどすべ てわかった状態でテイスティングしたらどうなると思いますか?
先入観でワインの本質を見抜くなんてできるのか……。そう思いますよね。
ところが、テクニカルデータを基に外観、香り、味わいを想像した上でテイスティング。あえて「分 かっていること」を前提にテイスティングすることで、テクニカルデータでは読み取れない、そのワ インにしかない「特徴」が不思議と見えてくるんです。
1回の講座を3つの方法に分け、品種や栽培環境、醸造方法がワインの外観や香りや味わいにどのよ うな影響を与えているのか、クオリティレベルの違いがどこに表れるのかを考察し、テイスティン グ能力のレベルアップ を図ります。

藤谷 匠 の オープンテイスティング

目 的:テイスティングのスキルアップ
レベル:ワイン初級者・中級者、コンクールを目指している方
クラス:月曜日 19:00 ~ 21:00/講師 : 藤谷   匠
試 飲 :5~6 種 類
振 替:不可
受講料:全2回15,000 円(税別)  ※単発受講:1回8,500 円(税別)

c_fujiya

月曜クラス 担当
藤谷 匠 Takumi Fujiya

トゥール・ダルジャン東京 ソムリエ

第7回全日本最優秀ソムリエコンクール セミファイナリスト
第8回全日本最優秀ソムリエコンクール セミファイナリスト
(一社)日本ソムリエ協会認定 SAKE DIPLOMA
A.S.I.認定 国際ソムリエ

藤谷 匠 の オープンテイスティング 講座日程

1

「白ワインのオープンテイスティング」


Flight1:栽培環境が白ワインに与える影響は? 異なる産地、品種、同じ火山性土壌という栽培環境が白ワインへどのような影響を与え るのか。畑の標高、周辺環境、気候などの違いを分析。

Flight2:醸造方法の違いが白ワインに与える影響は? ステンレスタンク、木樽の違い、MLF の影響、新樽比率の影響について。

Flight3:クオリティレベルの違いはどこに現れるのか? 同一生産者のブルゴーニュジェネリック vs プルミエクリュの比較し、オールドワール ドでの格付けによるクオリティレベルの違いがどこに現れてくるのか。 ここでは近年のコンクールで頻出の比較テイスティングの手法を用います。

8月5日
2

「赤ワインのオープンテイスティング」


Flight1:栽培環境が赤ワインに与える影響は? 冷涼な国の温暖なエリアのワインと温暖な国の冷涼なエリアのワインを素材に、栽培 環境が赤ワインへどのような影響を与えるのかを学びます。

Flight2:醸造方法の違いが赤ワインに与える影響は? 産地違いの同一品種で、アンフォラとオーク樽で熟成された素材を取り上げ、容器の違 いが赤ワインにどのような影響を与えるのかを学びます。

Flight3:クオリティレベルの違いはどこに現れるのか?
同一生産者のブレンドヴィンヤードとシングルヴィンヤードの範囲の違いがレベルの 違 いになるのか、ニューワールドでのクオリティレベルの違いを学びます。
ここでは近 年のコンクールで頻出の比較テイスティングの手法を用います。

8月12日

藤谷 匠 の オープンテイスティング ご購入はこちら

藤谷 匠 の オープンテイスティング(全2回

【講師:藤谷 匠】
受講料:15,000円(税別)

お申込み

藤谷 匠のオープンテイスティング
【第1回8/5(月)白ワインのオープンテイスティング】
受講料:8,500円(税別)

お申込み

藤谷 匠のオープンテイスティング
【第2回8/12(月)赤ワインのオープンテイスティング】
受講料:8,500円(税別)

お申込み

自由が丘ワインスクール

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢2-38-9 月瀬ビル2F

電話番号:03-3724-4146
FAX番号:03-3724-4149

電話受付時間:11:00~20:00

NEWS