//鈴木明人のはじめてのサイエンス
鈴木明人のはじめてのサイエンス2021-10-07T13:07:40+09:00

ワインサイエンスを知ることでワインの理解を向上させる

皆さんは世界のワイン産地が何故そこにあるのか考えたことがありますか?平地ではなく、河川沿いの谷や山際に多いのは何故でしょうか?また今後の温暖化によって産地はどのように変化していくのでしょうか?

一方、様々な醸造工程や醸造技術が香りや味わいにどんな影響を与えているかご存知でしょうか?

ブドウの産地の特性から醸造まで、科学的な正しい知識を知ればもっとワインの特徴を正確に理解することができます。ソムリエ、エキスパートの次のステップにおススメしたい授業です。

鈴木明人のはじめてのサイエンス
目 的 : ワインに興味がある、ワイン愛好家、ワイン基礎以上を学びたい、資格取得検討中
レベル : テイスティング経験豊富、有資格者(JSA認定呼称、WSETなど)、コンクール、大会を目指している
クラス : 金曜日 19:00 ~ 21:00
講 師 : 鈴木 明人
試 飲 : 毎回 4~6 種類
振 替 : 不 可
受講料 : 全6回54,780 円(税込) ※単発受講:1回9,900 円(税込)

担当講師

鈴木 明人 Akito Suzuki
(薬剤師 外資系製薬会社 メディカル本部勤務)
世界有数のグローバル製薬企業に勤務、最先端研究からの知識を活かし、ワインサイエンスの今を解き明かします。
ワインブログ 「情熱とサイエンスのあいだ」連載中。https://winescience.amebaownd.com

日本ブドウ・ワイン学会会員
日本ソムリエ協会 ワインエキスパート・エクセレンス
日本ソムリエ協会 SAKE DIPLOMA
日本ソムリエ協会 ワイン検定ブロンズ・シルバークラス講師

詳しくはこちら

鈴木明人のはじめてのサイエンス 講座日程

※日程調整中※

テーマ/授業内容 金曜日
1

ワイン造りに適したブドウって何だろう?
ワイン造りに適したブドウとは何か?地形、気候、温度、日照量などブドウ産地に必要な条件を考えていきます。

4月23日
2

ワイン(泡、白)ってどうやって造るんだろう?
ワイン醸造(泡、白)で起きる化学変化を考えていきます

5月21日
3

ワインの中身って何だろう?
ワイン醸造(ロゼ、赤)で起きる化学変化を考えていきます。

6月25日
4

ワインの中身って何だろう?
糖分、酸、アルコールなどどのような成分でワインの味わいが構成されているのか考えていきます。

7月16日
5

ワインの香りって何だろう?
ワインの特徴的な香りが何か?どうして生じるのか考えていきます。

8月20日

6

ワインのテクニカルシートを読み解こう
ワインの説明に用いられている用語がどういったことを意味しているのか、実際のテクニカルシートを基に考えていきます。

9月24日

※テーマ、日程など変更になる場合がございます。

鈴木明人のはじめてのサイエンス お申し込みはこちら

【全6回】
鈴木明人のはじめてのサイエンス
受講料:54,780円(税込)

受付終了

《1回からOK》単発受講 お申し込みはこちら

第1回:ワイン造りに適したブドウって何だろう?
受講料:9,900円(税込)

受付終了

第2回:ワイン(泡、白)ってどうやって造るんだろう?
受講料:9,900円(税込)

受付終了

第3回:ワインの中身って何だろう?
受講料:9,900円(税込)

受付終了

第4回:ワインの中身って何だろう?
受講料:9,900円(税込)

受付終了

第5回:ワインの香りって何だろう?
受講料:9,900円(税込)

受付終了

第6回:ワインのテクニカルシートを読み解こう
受講料:9,900円(税込)

受付終了

自由が丘ワインスクール

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢2-38-9 月瀬ビル2F

電話番号:03-3724-4146
FAX番号:03-3724-4149

電話受付時間:11:00~20:00

NEWS